ダイエット効果のあるヨガとオルリスタット

痩身エステなどでは、リンパ液や血液の流れを良くするためにマッサージが行われることが多いです。セルライトを破壊した後に、リンパマッサージをして排出作用を高めてセルライトを撃退する方法も人気があります。
マッサージがなぜダイエットに効果的かというと、血液やリンパ液の流れを良くして老廃物を出しやすくしたり、新陳代謝を高めることが出来るからです。最近の日本人は体が冷え切っていると言われていますが、これは食生活の欧米化や自律神経のコントロール機能が低下したことで、体を温めにくくなっているからです。マッサージは血流を良くして冷えを改善する効果もあるので、基礎代謝アップにも繋がります。
ダイエットしたいと思っても、面倒なのは嫌、辛い食事制限もしたくない、という人も少なくありません。
そういう人に向いているのが、寝ながら出来るヨガです。通称「寝ヨガ」とも言われている方法で、様々なヨガのポーズと腹式呼吸を行うことで、細胞を活性化させて新陳代謝を高めることが出来ます。腹式呼吸で深呼吸することで、精神を安定させてくれる効果も期待出来ます。
寝ながら出来るので、ゴロゴロしている休日に、朝起きがけに、寝ながらやってみると良いでしょう。就寝前でも良いですが、頭がさえてしまう可能性があるので、起きがけがおすすめです。
食事制限が嫌だという人には、脂肪分の吸収を抑えてくれるオルリスタットという薬があります。オルリスタットは食べた脂肪のカロリーを70%にとどめてくれる薬です。残りの30%は体に吸収されずに体外へ便と一緒に排出されます。オルリスタットを飲むと便がゆるくなって下着を汚してしまったという失敗例も少なくないので、なるべくトイレにすぐ行ける状況で使うようにしましょう。